京橋のカレーと相談支援現任者研修

グルメ

今日は、相談支援の現任者研修に行ってきました。受付までに時間があったので昼ごはんにどこで食べようか散策していました。大阪私学会館(大阪府大阪市都島区網島町6-20)近くのカレー店パンゼェントが気になったのでお昼になってすぐに行ってきました。カレーの製造・販売とあり店内は、どちらかというと社食のような感じです。厨房横に食事スペースがあるだけです。研修が12:45まであったので、13時前に入店となりました。メニューは外にあり確認していたので、カツカレーを注文。水がきて、ほどなく、らっきょうと福神漬けが小皿に入って持ってきてくださいました。(これって全部食べてもいいのかな?)

その後、キャベツが運ばれ、カレー皿に入ったカツカレーが運ばれてきました。見た感じ美味しそう。一口入れると・・・あぁこれって初め甘く感じるけど後々辛く感じるインディアンカレー系なのかって思ったのですが、スパイシーさはありコクもあるけど、そこまでではなかったです。でも美味しいです。個人的にはこの雰囲気もいいです。13時閉店のようで、少し悪い気がして早めに食べてお会計をしました。でも美味しいカレーですよ。おススメです。今度は、近くの川沿いでお弁当持参して食べようかな。

相談支援の現任者研修というと、初めて会った人とグループワークで話すのはとても楽しいですね。でもそれ以上でもそれ以下でもありません。相談支援って地域差があるので、本来は地域ごとの関係者と話すのが良いんでしょうけど。でもまぁいい刺激になりました。相談員の質の向上って難しいですね。研修後、家に帰って残りの奈良萬と唐揚げで一人お疲れ会をしました。美味かったー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました