異次元の少子化対策に期待感なし

子育て

所得制限撤廃で喜ぶ人ってどれくらいいるの?

先日、岸田総理がTVで「異次元の少子化対策」と大々的に発表していましたね。多少は期待していたんですよ。でもやっぱりかぁって感じですね。なんか日本が情けなく感じるのは私だけでしょうか。ほんとに少子化対策する気があるのでしょうか。児童手当の所得制限を撤廃して喜ぶ人ってどれほどいるんでしょう。それで子ども産もうって思う人が出てくるんでしょうかね。

子ども一人1000万円がいい

ひろゆきが、子ども一人当たり1000万円を給付したらというのを見たことがあるが、そちらの方が子どもを産もうとするし、その子どもにお金を使おうって思うよね。それ目当てに悪いことを考える人もいるかもしれないけど、それぐらいしないとこの少子化は止められないような気がする。ってか詰んでいるような気もする。ニュースとか見てるとしょうもない事件も増えてるし、回転すしの迷惑行為をSNSで拡散することなんてほんと悲しくなってきます。

3歳未満の保育料を無料にしてほしい

今日は児童手当の給付日でした。長男は高校3年、次男は高校1年になったので、中学2年の三男と2歳の四男分で12万円でした。ん?少し多いような気がします。多分次男の高校前の数カ月分が入っていると思います。あと、仕事場の共済会で次男の高校入学祝3万円が入っていました。15万円は大分助かります。でも、四男の保育料が4万円引かれていました。これがきついんです。3歳児になると無料になるのですが、再来年(令和7年)の3月まで毎月4万円の出費が続きます。この保育料を無料にしてくれないかなぁ。3歳までって中途半端にしないでほしいよ。働かないと生活できないんやし、ほんと優しくないよね日本。

もっと良いアイデアはなかったんかいな。こりゃ先々不安でしかないな。子どもの将来が心配です。言いたくないけど、日本より他の国へ行った方がいいよって言ってしまいそう。日本で生活したいのに、まともに暮らせないは悲しいですね。高齢者のみなさん、さっさと次の世代にバトンタッチしてあげて下さい。バブリーな時も味わったでしょう。責任取れない人はお引き取りをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました